幸せになる休日ルーティンの作りかた

LIFE

休日はどう過ごしていますか

昼に起きてダラダラ過ごして夜中の3時ごろに寝る生活。
何とかしたいけどやる事もないし…

新しいことを始めるにしても、何からすればいいのか…。

やることがない、本当にそうでしょうか。新しいことを始めるのに、モノを買うことから始める以外に方法はないのでしょうか。

自由に使える時間があるのなら、今までできなかったことにチャレンジするのにうってつけです。

理想の生活を実現するには

あなたの理想の生活はどのようなものですか?

朝8時頃に起きて、ランニングをして、昼には読書し、インスタ映えの3時のおやつを食べ、夜は好きな映画を見て、お風呂に大好きな香りのバスボムを入れてはいり、夜11時までに寝る。

前まではこんな生活が理想でした。でも今の私の最近の休日は

朝6時半に起きて7時から好きなこと(勉強や読書、ブログなど)をして、夜の12時までに寝る といった生活です。

最初に想像していた理想より、平凡ですが、私はとても充実できています。

自由は人を幸せにします。生産性がないと感じるなら、自ら動くべきです。

私のモーニングルーティン

私のモーニングルーティン

私は「朝6時半に起きる」ことを決めています。

そこから、分刻みにスケジュールを立てるのではなく、大まかにやりたいことを決めていきます。私の場合は朝起きたら情報収集をします。なので新聞を読むということをルーティンに入れました。その後は、「生産的なことがしたい」→「学びたい」と考えを明確にして「読書・勉強」の時間にしようときめました。

理想のルーティンを作ってみよう

ただ漠然とあれもして、これもして、、と考えるのではなくまずはひとつ「選択」することから始めてください。

ひとつだけ「習慣」をきめる

ルーティンを組む前に大切なことは「これだけはする」という行動を決めることです。とにかくひとつだけ決めます。

私は最初に「朝6時半に起きる」ということだけ決めました。

その理由は、「朝の時間を有効活用したいから」「休日でも生産的に過ごしたいから」

習慣やルーティンを作るにあたって、私がとても大事だと思うのは、「行動に対する理由づけ」です。「なぜするのか、何のためにするのか」この理由が、生活のルーティンが乱れそうになった時のストッパーになってくれます。

習慣の見つけ方、身に付け方について、詳しくは過去の「人生を変える習慣のススメ」で取り上げています。

身に着けたい習慣が決まれば、それを軸におおまかなルーティンを組みます。

あれもこれも、と詰めすぎない

やりたいことはたくさんあると思いますが、詰め込みすぎるとある時急に辞めてしまう、そんなことありませんか?

そんな挫折をしないためにも、無理しない、詰め込みすぎない、余裕を持った習慣作りが大原則です!

まずは1つ、そこからどんどん習慣化していけば、おのずとルーティンが決まってきます。

私のオススメは「朝と夜」一つだけルールを決める

朝は6時半に起きる。

夜は12時までに寝る。

私は最初にこの2つを決めました。これによって軸ができるので、今の時間に何がしたいか、何をするべきかを、どんどんと埋めていきます。

朝と夜を決めて活動していると、自分はご飯前に活動的なことがしたいタイプだな、とか、お風呂は8時に入るとその後がスムーズだな、など自分にあったルーティンを見つけられます。

休日のルーティン作ってみませんか

ぜひ、皆さんもルーティンをつくることで

自分にとって過ごしやすい、幸せな休日をお過ごしください。

無理はせず、自分にあった休日ルーティン是非作ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました